1956年に行われた○○会議で初めてAIが使われました。○○に入る名前を次の中から選びなさい。

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

第一次ブームで主役だった推論や検索や、第二次ブームで主役だった知識表現は研究が進みもう研究の余地はないとされている

  • 不正解…

  • 正解!

1946年、アメリカのペンシルバニア大学で世界初の汎用コンピュータ○○うまれました。○○に入る名前を答えなさい

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

1956年ダートマス会議において人工知能という言葉を初めて提唱した人は次のうち誰でしょう

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

第三次ブームでは、○○を通して学習することで自ら特徴量を獲得する機械学習が実用化された。○○にはいる単語を選びなさい。

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

教師あり学習において、特徴量の値を考え分岐させていき最終的に一つの答えを予測するという手法がある。この手法を何というか選びなさい。

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

ランダムフォレストのように複数のモデルで学習させることをアンサンブル学習という

  • 正解!

  • 不正解…

機械学習において特に知識を定義する要素である○○を自ら学習するディープラーニングというものも現れた。○○にはいる単語を選びなさい

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

特定の分野の知識を取り込み、その分野の専門家のように受け応えするプログラムを何というか

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

上の問題の答えの中で診断支援をする初期に一番影響力が大きかったプログラムは何というか

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

現実世界の複雑な問題を簡略化してコンピューターでも扱える程度にし、考えさせる練習をさせることをイージー・プロブレムという

  • 不正解…

  • 正解!

1969年、ジョン・マッカーシーとパトリック・ヘイズが提唱した「今しようとしていることに関係のある事柄だけを選び出すことが、実は非常に難しい」という問題を何というか選びなさい

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

ニューラルネットワークは人間の何を模して作られたものでしょう

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

ニューラルネットワークを深層にする際に起きた問題を何というか次の中から選びなさい

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

ファインチューニングとはオートエンコーダを順番に学習していく手順のことである

  • 不正解…

  • 正解!

おもに画像処理に特化していて、ディープラーニングの発展に大きく影響しているのはGPUである

  • 正解!

  • 不正解…

GPUを画像処理以外の計算にも使えるように改良したものを何というか次の中から選びなさい

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

ディープラーニング向けの GPU.GPGPUの物の開発をリードしているのはAMD社である

  • 不正解…

  • 正解!

シグモイド関数を線形変換して、隠れ層の活性化関数を工夫した物の中で良い結果が得られた関数を何というか次の中から選びなさい

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

tanh関数に代わって現在最も使われているのはReLU関数である〇か✖か

  • 正解!

  • 不正解…

ニューラルネットワークにおいて、損失関数、コスト関数、誤差関数を最小化することに使われる勾配が最小になる点を探索するアルゴリズムをなんというか次の中から選びなさい

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 正解!

ディープニューラルネットワークは、訓練データに敏感なので工夫しないとオーバーフィッティングしてしまうので、いくつか解決法が考えられました。では次の中から解決法として正しくないものを選びなさい

  • 不正解…

  • 正解!

  • 不正解…

プーリングとは画像サイズを自由に変更する事である〇か✖か

  • 不正解…

  • 正解!

学習済みのネットワークを利用して新しいタスクの識別に活用することを何というか次の中から選びなさい

  • 正解!

  • 不正解…

  • 不正解…

  • 不正解…