AI

成長日記

ここからはMNISTデータと呼ばれる手書き数字の画像データを取り扱っていきます。MNISTデータは6万枚の訓練用データと一万枚のテスト用データからから構成されています。MNISTデータの前処理から最終的にはこのテスト用データの画像識別までを行う予定です。まずはMNISTデータのダウンロードを行い、しっかりとデータ数が足りていることを確認しました。そして、28×28の形になるようにあまり分を調整しています。